ボトックスの魅力について【比較的早く効果が出る】

気軽に受けられる治療法

注射器

受けるか悩む方に

美容医療を受ける事でコンプレックスを解消したりでき、前向きな生活が送れます。しかし美容医療の施術方法には手術があり、受ける事で改善できますが元に戻せない事や、ダウンタイムが長い事を気にして受ける事を踏み出せない方は多いです。これらを気にされる場合、ボトックス治療が悩みを解決できる可能性があります。ボトックス治療は注射だけの施術内容で、手術しないと得られなかった効果を得られます。効果期間は一生ではなく、平均で半年程ですが手術を避けたい方には適している美容医療施術です。ボトックス治療の効果期間は半年程なので、効果を継続させるには定期的に施術を受ける必要があります。しかし数回受けていく内に効果期間は長くなっていき、年間で受ける回数も減っていきます。最大の利点は元に戻せると言う事であり、元に戻したい場合は施術はいらず期間が過ぎるのを待つだけです。美容医療を受ける事に抵抗を感じている大半の理由は、一生元に戻せない事やメスによる手術です。これらを回避し希望する結果を得られるのがボトックス治療です。ボトックス治療は注射するだけですが、注入する薬剤をボツリヌストキシンと言います。あまり知られていない薬剤ですが、医療現場からの実績や信頼性の高い治療薬です。ボツリヌストキシンは40年程前よりアメリカで痙攣等の治療薬として使用されてきました。日本でも20年程前より使用されており、2009年には厚生労働省も安全性を認めるに至っています。筋肉に脳が指令を出す際にはアセチルコリンという物質ができます。このアセチルコリンが過剰であったりすると、筋緊張も高まりしわや筋肉太りの原因になります。ボツリヌストキシンはこのアセチルコリンを抑制し、脳からの過剰な指令を緩和する効果があります。それにより過度な筋緊張を抑制でき、筋肉が原因で起こるしわや筋肉太りを改善する事ができます。ボトックス治療は全国の美容クリニックで受ける事ができ、施術は必ず医師が行います。ボトックス治療で使用される薬剤はボツリヌストキシンのみですが、その薬剤にも正規品と言われるアラガン社製と各国の製薬会社等が製造するジェネリックに分かれています。ジェネリックは正規品より安く受けられ、正規品と同効果の薬剤です。