ボトックスの魅力について【比較的早く効果が出る】

さまざまなメリットがある

カウンセリング

費用の相場を知っておこう

切らない美容整形として人気のボトックスは、額や眉間・目尻のシワ解消、小顔促進、多汗症の解消などに効果的です。費用は注入する部位によって異なりますが、3〜10万円程度と考えてよいでしょう。米国アラガン社のボトックスは純正として知られており、他国のボトックスよりも相場は高いですが高品質です。健康保険は一切使用できませんので、すべて自己負担の自由診療という形になります。費用はただ安ければよいものではなく、内訳にはボトックスの種類や医師の技術力、使用する針の種類、麻酔の有無なども関係してきます。ボトックスの評判は非常に高く、気軽に受けられるプチ整形として人気です。メスを使用しないので腫れ・ダウンタイムなどが少なく、すぐに普段の日常生活に戻れるのがメリットです。ふくらはぎ痩せの方法としても効果的で、強ばった筋肉をほどよくほぐすことで、ほっそりした脚を実現してくれるでしょう。ふくらはぎは通常のダイエットや光痩身で落とすのは難しく、これは筋肉の発達によって太くなるケースが多いためです。注射による美容施術の効果は永遠ではありませんが、繰り返し受けることによって持続期間が延びることがあります。これはボトックス注射にも言えることで、一般的な持続期間は6ヶ月〜1年間ほどになりますが、3〜4回の注射を受けるころには持続期間が1年以上に延びるケースが少なくありません。何よりメスを使用しない施術ですから、繰り返し受けることによる抵抗は少ないでしょう。ボトックス注射は部分痩せに効果的で、顔のエラ張り・ふくらはぎ太りの解消によく利用されています。顔痩せの方法としてばエラ骨の切除が有名ですが、削れる骨というのはそれほど多くはありません。日本人の多くは骨削りよりも、ボトックス注射のほうが小顔効果を実感できるケースが多いです。筋肉を緩和する作用は多汗症・ワキガ対策としても役立ち、発汗を抑えることで汗・皮脂のニオイを軽減させます。ニオイの原因となる雑菌は汗から発生するため、汗さえ抑えてしまえばニオイは激減するでしょう。ボトックス注射によってデオドラントの効き目が大幅にアップしたという話もよく聞かれています。